06-6552-3535


by nono99999
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

<   2009年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧

六年越し、、、

 やっとこさホームページこしらえました071.gifnen2夫婦あんがとさん、今度katsuiおごりまっさ!!

http://nono99999.web.fc2.com/nono/index.html
[PR]
by nono99999 | 2009-05-25 14:53 | 店舗情報
 最近、神戸の高架下をぶらつきました、自分が24才ぐらいん時は新開地に1年程住んどったので昔はよ〜行ったんですが久々に行くといーもんです◎高架下って言っても自分が行く高架下は三ノ宮でもなく元町でもなく限りなくJR神戸駅に近い高架下です、神戸の高架下は三ノ宮から離れれば離れる程ディープになり、物もドンドン安くなって行きます、そんなディープな高架下を歩いていると懐かしのフィギアショップ&初期ファミコンカセットショップ発見!!中をのぞくとテンション激上がり!!ファミコンのカセット勢揃い『スリランカー』『プーやん』『バグってハニー』『ケッキョクナンキョク大冒険』などなど小学生の頃やりまくったゲームいっぱいです、隣にはフィギアショップ、これまたのぞいてみるとこれまたマニアック!!封のあいてない『ビックリマンチョコ』15000円『キンケシ』100円シャー芯のおまけ『噛みつき婆ちゃん??』などなど高架下はハーレムでした、ってことで今回は自分がファミコンやキンケシなどの時代に愛読していたマンガたちをだらだらアップしま〜す!!

まずは『あほ拳ジャッキー』

b0121073_18114274.jpg


次に『超人キンタマン』

b0121073_18192158.jpg


この二つの漫画はいま思えばコロコロらしいお下品うんこちんこアナーキー漫画でした、、、大人はしかめっ面、子供大笑いないつものコロコロ節炸裂なギャグ漫画で大人気、ともに約5年に渡って連載が続いた作品ですが、この漫画達の注目点はそこではない!!なんていってもサブキャラのインパクトの強さです、例をあげると例えばこれ!!

b0121073_18315290.jpg


↑「オガンダム」だ!当時空前のガンダム、ガンプラブームでキンタマンもそれにあやかってオガンダムという上図のガンダムパロディのキャラクターを出し、誌面で人気を博しました。

でもなんか版権の問題で引っかかっらしく途中、オガンダムは退場し、「バカラス」というそっくりなキャラがその代わりを務めることに、、、単行本でも同様に存在を消され、オガンダムの登場回は全て不掲載。その後オガンダムの姿を見ることはできません、なんてディープなサブキャラ、その他には
b0121073_18374248.jpg

『お面ライダー』これまた100%問題になってるはず!!! 

『あほ拳ジャッキー』にいたっては香港のスーパースターを鼻水ダラダラのアホあつかい、すごすぎます!!

この頃のマンガを読んで今の自分がいます、今でもこの頃のコロコロコミックはリスペクとです。


オマケでハルクホーガンをパロッた『アホーガン』おすすめですよ〜!!



b0121073_2021278.jpg

ほんでこれが先ほどでた『かみつきばあちゃん』
[PR]
by nono99999 | 2009-05-05 18:49 | 呟き
 店に立ってると話しのネタで『どっかエエ店おまへんか?』ってな話しがよ〜あります、おでん屋は日曜休みなんで自分の好きな店はほぼ定休日、、、自分は休みのご飯に飢えております、そんな中ある1人のお客さんが大正の『三ちゃん』を紹介してくれました、その店は日曜休みですが昼もやってるらしくうどん屋なのに大将の魚好きがこうじて今ではメニューが海鮮居酒屋状態らしい、そんな話しを聞けば魚大好き人間としては即とびつきまっさ!!後日さっそく行ってまいりました〜。


b0121073_8274334.jpg

 外観はこんなん、名店の臭いがプンプンします、最近はこんな店に以上に惹かれます、で中に入りメニューを見てみるとこれまた最高、うどん&ベタな丼はもちろん噂どうり『ウニ丼』『いくら丼』『海鮮丼』さら〜に『シラス丼』『サザエ丼』『亀岡の卵ご飯定食』『地鶏とゴボウの親子丼』『北海道産ジンギスカン定食』などなど、なんでもありの旨いもん尽くし、、、昼メシのパラダイスです、まず三ちゃん初心者の自分は王道の海鮮丼を注文、新聞読み〜のお茶すすり〜の待つこと5分10分やってまいりました、お目目パチクリパチクリです、『なんじこりゃ〜!!』松田優作です、、、
b0121073_8433750.jpg

 ボリュ〜ムありすぎ、上の造りだけで2人前はあります、この日は本マグロのトロやヒラマサ、赤貝、生タコ、初鰹などベタでしたがメチャ新鮮激旨!!一口食って造りの旨さにビビり一気食いはもったいないと判断、まずは造りの半分をアテにビール決定!!その後は残りで白飯ガッツリです、それほど上の造り多いです、これで1200円!!大正の物価恐るべし、、、、当然それからは超常連、週3回は寄してもらってます、海鮮丼は日替わり、ウニ、いくら、さより、蛍イカ、ノレソレ、生ハモなどなど毎回違います、あと付属の貝汁も最高!!行きたい人はマサやんまで。
[PR]
by nono99999 | 2009-05-01 09:10 | メシ&酒